更新情報

Archives
2016.12.1

G.ヴェルディ歌劇場トリエステ(イタリア)とパートナーシップ協定を締結

2015年日伊国交事業オペラ「蝶々夫人」イタリア公演、ならびに、2016年日伊国交150周年記念公演「祝祭オペラ・コンサート」の功績が認められ、2016年11月29日、250年の歴史を誇るジュゼッペ・ヴェルディ歌劇場トリエステ(イタリア)とパートナーシップ協定を結びました。それに伴い、トリエステにて記者会見を行い、地元メディアに報道されました。

主に取り決められたパートナーシップ協定内容は、下の通り3点です。

  1. 今後3年間、北九州シティオペラとジュゼッペ・ヴェルディ歌劇場トリエステはパートナーシップ協定を結び、共同制作を行う。
  2. ジュゼッペ・ヴェルディ歌劇場トリエステ財団は、北九州シティオペラ若手歌手育成の為、日本またはトリエステにおいて協力を行う。
  3. パートナーシップ協定の初めとして、2017年2月イタリア、トリエステにて公演予定の、オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」「ジャンニ・スキッキ」において、ジュゼッペ・ヴェルディ歌劇場トリエステは、協力し公演を開催する。


私達北九州シティオペラが、このような国際的交流を図れる機会に恵まれたことを大変光栄に思います。ご支援くださっている皆様のお陰であると深く感謝し、今後も一層、精進して参りたいと思っております。

今後の国際交流事業、ならびに国内での活動について公式ホームページを通じ、皆様にご報告させていただきます。ご期待ください。