更新履歴:2016

Archives
2016.12.1

G.ヴェルディ歌劇場トリエステ(イタリア)とパートナーシップ協定を締結

2015年日伊国交事業オペラ「蝶々夫人」イタリア公演、ならびに、2016年日伊国交150周年記念公演「祝祭オペラ・コンサート」の功績が認められ、2016年11月29日、250年の歴史を誇るジュゼッペ・ヴェルディ歌劇場トリエステ(イタリア)とパートナーシップ協定を結びました。それに伴い、トリエステにて記者会見を行い、地元メディアに報道されました。

主に取り決められたパートナーシップ協定内容は、下の通り3点です。

  1. 今後3年間、北九州シティオペラとジュゼッペ・ヴェルディ歌劇場トリエステはパートナーシップ協定を結び、共同制作を行う。
  2. ジュゼッペ・ヴェルディ歌劇場トリエステ財団は、北九州シティオペラ若手歌手育成の為、日本またはトリエステにおいて協力を行う。
  3. パートナーシップ協定の初めとして、2017年2月イタリア、トリエステにて公演予定の、オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」「ジャンニ・スキッキ」において、ジュゼッペ・ヴェルディ歌劇場トリエステは、協力し公演を開催する。


私達北九州シティオペラが、このような国際的交流を図れる機会に恵まれたことを大変光栄に思います。ご支援くださっている皆様のお陰であると深く感謝し、今後も一層、精進して参りたいと思っております。

今後の国際交流事業、ならびに国内での活動について公式ホームページを通じ、皆様にご報告させていただきます。ご期待ください。

2016.10.5

「日伊国交150周年」祝祭記念オペラ・コンサート、ご支援のお礼と終演報告

 この度、皆様方のご支援を頂き「日伊国交150周年」記念祝祭オペラ・ンサートとして、9/17日祝祭記念コンサート(北九州芸術劇場大ホール)、9/22日祝祭記念オペラ(北九州ソレイユホール)が開催されました。
 先達が150年前に締結された「日伊修好通商条約」記念事業として、日伊音楽関係者の総力を結集し日本公演を好評裏に終える事が出来ました。この様な、歴史の一翌を担う嬉しいご報告ができますことを、会員一同誇りに思う処であります。

 さて引き続き2017年3月には、 「日伊国交150周年」イタリア公演として "お茶と日本の調べ"による文化交流、そしてオペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」「ジャンニスキッキ」「蝶々夫人」の3公演が国際交流事業として開催されます。
これ等の経験を糧に、更なる飛躍が出来ればと願っております。

今後ともご支援・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げまして、
ご報告とお礼のご挨拶とさせて戴きます。


NPO法人 北九州シティオペラ
理事長・芸術監督 蓮井 求道

2016091722.jpg

2016.5.2

日伊国交150周年記念祝祭コンサート合唱団 参加者募集中

9月17日祝祭記念コンサートで演奏する、オペラ「アイーダ」凱旋場面大合唱、日本の名曲集(早春賦、ふるさとなど)をオーケストラで歌う祝祭記念コンサート合唱団の参加者を募集しています。

日伊国交150周年記念祝祭コンサート合唱団入会にはオーディションはありません。
経験不問、中学生以上どなたでも参加できます。

ご応募は「合唱団員募集」フォームよりお申し込みください。
合唱団の経験欄に「祝祭合唱団申込み」とご記入ください。

お申し込み後に詳細についてご連絡いたします。

<練習について>

日時:毎週日曜日 14:30〜16:30

場所:黒崎コムシティ 1階 多目的室 (JR黒崎駅下車徒歩1分)

参加費:2,000円/月、別途初回に楽譜代 500円をいただきます。

●練習はオペラ合唱団指揮者及びシティオペラ合唱部門芸術監督の指導で行われます。6月に1回、本番前にはイタリア人指揮者の指導があります。

2016.2.29

日伊国交150周年記念 祝祭オペラ・コンサート

 昨年2015年、イタリア・レッチェ市ポリテアーマ・グレコ歌劇場との共同制作でプッチーニ作曲オペラ「蝶々夫人」公演を行い、劇場では満席のお客様に多くの感動と涙を頂き、公演の模様は連日現地の新聞に報道されました。また、ヨーロッパのオペラ界を代表する月刊誌「L'Opera」にも大きく掲載され、オペラ活動25年の躍動の年となりました。
期しくも、今年2016年は「日伊国交150周年」記念の年を迎え、日伊両国の認定事業として、指揮F・レッダ氏、演出C・A・ルチア氏を配し、舞台、衣装、大小道具、全てがイタリアの歌劇場から運び込まれ、日伊キャストによる共催公演が実現いたします。
「日伊国交150周年」に相応しい "古きに拘らず、新しきに惑わされない" 祝祭公演となる事を願って止みません。

<北九州公演 2016年9月>

●祝祭記念コンサート

【日 時】

 9月17日(土)15時開演 18時終演予定

【場 所】

 北九州芸術劇場大ホール

【プログラム】

 日本・イタリアの名曲、オペラアリア、重唱

●祝祭記念オペラ公演

【日 時】

 9月22日(祝)昼公演15時開演 18時終演予定

【演 目】

 プッチーニ作曲 オペラ「ジャンニ・スキッキ」
 マスカーニ作曲 オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」

【指 揮】

 フランチェスコ・レッダ(国際オペラアカデミー音楽監督)

【演 出】

 カルロ・アントニオ・ディ・ルチア(ポリテアーマ・グレコ歌劇場芸術監督)

【出 演】

 北九州シティオペラ、ポリテアーマ・グレコ歌劇場所属歌手
 北九州シティオペラ祝祭合唱団、北九州シティオペラ祝祭管弦楽団

【主 催】

 NPO法人北九州シティオペラ

【共 催】

 北九州市、北九州市教育委員会、
 (公財)北九州市芸術文化振興財団、
 アルモニーサンク北九州ソレイユホール

【オフィシャルスポンサー】

 PJワインセラー

【後 援】

 北九州音楽協会、NHK北九州放送局、各新聞社、
 リビング北九州、cross fm
 ■主催:特定非営利活動

【協 力】

 一般社団法人北九州中小企業経営者協会、
 Kfa新・北九州ファッション協会、We Love 小倉協議会、他
 国際交流基金、芸術文化振興基金支援事業、
 日本イタリア150周年認定事業、在ローマ日本大使館認定事業

<イタリア公演 2017年3月>

【演 目】

 プッチーニ作曲 オペラ「蝶々夫人」
 マスカーニ作曲 オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」
 プッチーニ作曲 オペラ「ジャンニ・スキッキ」
 お茶と日本古典歌曲による「日本の調べコンサート」

【劇 場】

 ポリテアーマ・グレコ歌劇場
  (イタリア・プッリャ州・レッチェ市)
 他・歌劇場

<日伊国交150周年記念祝祭オペラ・コンサートに向けて、在イタリア日本国大使梅本大使よりご挨拶をいただきました>

日本人とイタリア人との間で最初に交流があったのは16世紀後半にまで遡りますが、日本とイタリアが修好通商条約を締結し、国交を樹立したのは1866年8月25日のことでした。それ以降、日伊両国は近代国家として発展を遂げ、さまざまな幅広い分野にわたり両国間の友好協力関係は着実に進展してまいりました。そして、2016年は国交開設から150年目に当たります。
この大きな節目の年に、イタリア及び日本の各地におきまして、日伊国交150周年事業が実施される予定です。政治、経済、文化、科学技術、スポーツ、観光、教育など多岐にわたる分野で交流事業が行われることにより、日伊両国及び両国民の相互理解が一層促進され、かつ、二国間関係の新たな展望が拓かれる契機となることを期待しております。
国と国との関係とは、詰まるところ人と人との関係です。日本側はイタリアで、イタリア側は日本において紹介・交流行事を行うことになりますが、日伊国交150周年事業におきましては、いずれの国で実施されるにせよ、政府と民間とを問わずできるだけ多くの方々が関与し、幅広い交流がなされることを祈念いたします。
日伊国交150周年事業が実り多きものとなり、幅広い分野で日伊関係が一層発展しますよう、皆様方からのご参加とご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

在イタリア日本国大使
梅本 和義

2016.1.1

2016年度 第1回会員募集オーディションのご案内

北九州シティオペラでは下の要領で2016年度第一回会員募集オーディションを行います。
皆様の応募を心からお待ち申し上げております。

応募資格

音楽家として活動している方(プロである事)

部 門

1. 声楽部門 2.ピアノ(コレペティ)部門の2部門と致します。
(入会後それぞれ会員、準会員、研究生に振り分けられます。)

オーディション日時・会場

2月27日(土)18:00~
PJワインセラー熊本町
北九州シティオペラハウス研修サロン
〒802-0044 福岡県北九州市小倉北区熊本3丁目5-13

応募条件

【声楽部門】
 ●オペラアリア3曲及び歌曲2曲提出。(1曲以上はイタリア物を入れること。)
  当日3〜4曲指定し演奏していただきます。
  ※伴奏者は各自同伴してください。同伴できない場合はご相談ください。

【コレペティ部門】 下の中から当日指定し、演奏していただきます。
 ●マスカーニ作曲「カヴァレリア ルスティカーナ」の間奏曲
 ●モーツァルト作曲のオペラの中から、任意の1曲を弾き歌いで演奏 (レチタティーヴォを含む)
 ●プッチーニ作曲「ラ・ ボエーム」3幕Donde lieta usci〜3幕の終わりまで
 ●初見演奏(「会員 入会希望の方のみ)
  ※譜めくりの必要な方は各自同伴してください。
  ※歌手同伴の必要はありません。

審査員

北九州シティオペラ芸術部門役員 他

オーディション参加料

お一人2,000円と致します。
期日までに指定口座へお振り込みいただきます。
※お振込手数料は各自ご負担ください。
(お振込口座の詳細は、後日お知らせいたします。)

申込方法

ホームページ内の会員募集フォームに必要事項をご入力のうえ、送信してください。
受信後、入会オーディション申込書を送信致しますので必要事項をご入力のうえ、北九州シティオペラ事務局に返信してください。
オーディション詳細等、事務局よりご連絡致します。

応募締め切り

2016年2月13日迄に「会員募集フォーム」にてお申し込みください。

2016.1.1

2016 新春コンサートのご案内

皆様と新年を祝うと共に、次回イタリア公演のご報告も兼ね
「2016 新春コンサート」を開催いたします。

日時  :2016年1月9日(土)開演15:00(開場14:30)
場所  :PJワインセラー 癒しの館3F
     小倉北区赤坂海岸6−7 TEL 093-541-6931
入場料 :¥2,000
     ※会場での飲食提供はありません。
     (終了後、伊ワイン1本贈呈)
     演奏曲目:オペラよりアリア、重唱、合唱、歌曲ほか
チケット販売とお問い合わせ:
     北九州シティオペラ事務局
     TEL 080−1765−3478まで

2016.1.1

新年明けましておめでとうございます。

NPO法人北九州シティオペラを代表いたしまして、新年のご挨拶を申し上げます。

1990年に故後藤忠雄先生の基、創立された北九州音楽協会の研究会として"声楽研究会"が誕生しました。そして1993年旧小倉市民会館に於いて"北九州市民オペラ"公演としてローマ歌劇場指揮者M・セルジオ・オリヴァ指揮でヴェルディ作曲オペラ「椿姫」が演奏会形式で開催されました。これが現在のNPO法人北九州シティオペラの起源です。
今年は期しくも、今を去る事150年前1866年8月に「日伊修好通商条約」が締結されました。そして年月を経た今年、先人達の偉業を祝うべく、昨年「蝶々夫人」イタリア公演を行ったレッチェ市ポリテアーマグレコ歌劇場、国際オペラアカデミーの協力により日伊共同公演の開催が決まりました。
この総合芸術である"La Opera"に関わり、先人達が繋いできた歴史の重みを担い、此処に日伊共同開催のご報告ができます事を嬉しく思うと共に、誇りに思います。
今年も更なるご支援、ご鞭撻頂きますようお願い申し上げ、年頭の挨拶と致します。
今年も、皆様に取りまして良い年でありますよう祈念いたします。

NPO法人北九州シティオペラ
理事長 蓮井求道



■日伊友好150周年記念 イタリア公演
<7月中旬 アンフィテアトロディレッチェ及びテーラモ野外劇場>
「蝶々夫人」「カヴァレリアルスティカーナ」公演
<12月中旬 レッチェ市ポリテアーマグレコ歌劇場>
「ジャンニスキッキ」公演

■日伊友好150周年記念 北九州公演
<9月17日 日伊友好150周年記念祝祭コンサート>
 北九州芸術劇場大ホール 於
<9月22日 日伊友好150周年記念オペラ公演>
「ジャンニスキッキ」「カヴァレリアルスティカーナ」公演
 北九州ソレイユホール(旧九州厚生年金会館 )於