北九州シティオペラ「イタリア国トリエステ・ヴェルディ歌劇場
研修生オーディション募集要項・お申し込みフォーム

2015年日伊国交事業オペラ「蝶々夫人」イタリア公演、ならびに、2016年日伊国交150周年記念公演「祝祭オペラ・コンサート」の功績が認められ、2016年11月、200年の歴史を誇るジュゼッペ・ヴェルディ歌劇場トリエステ(イタリア)とパートナーシップ協定を結びました。その協定に伴い、北九州シティオペラ会員より同歌劇場に研究生として派遣し、実際の現場にてオペラ全般を経験して頂ける機会を得ることができました。
つきましては、以下の通り研修生選抜オーディションを開催いたします。

募集要項
応募資格特定非営利活動法人北九州シティオペラ会員

※研修生の条件として「北九州シティオペラ会員であること」が前提となります。
現在会員でない方が合格された場合、会員(正・準会員若しくは研究生)となっていただきます。その際、入会金10.000円、年会費20,000円が別途必要です。
部門声楽部門・コレペティ部門
日時2017年6月10日(土) 18:00〜
場所北九州市立響ホール 大ホール
(〒805-0062 福岡県北九州市八幡東区平野1-1-1
 国際村交流センター内)
締切り2017年5月15日必着
参加費30,000円
お申し込み後、お振込先をお伝えします。
オーディション内容
声楽部門

●任意のオペラアリア5曲(うち3曲は必ずイタリアものを入れること)

上記の中から当日こちらより3曲程度指定し、演奏していただきます

※伴奏者は各自同伴してください。同伴できない場合はご相談ください。

ピアノ(コレペティ)部門

以下の中から当日指定し、演奏していただきます。

  • モーツァルト作曲のオペラの中から、任意の曲を弾き歌いで演奏すること。(レチタティーヴォを含む)
  • プッチーニ作曲「ラ・ボエーム」より3幕のDonde lieta〜から3幕の終わりまで
  • マスカーニ作曲「カヴァレリア ルスティカーナ」の間奏曲
  • 初見演奏

※譜めくりの必要な方は各自同伴してください。

※歌手の同伴は不要です。

審査員 ステファノ・パーチェ (ヴェルディ歌劇場支配人)
カルロ・アントニオ・デ・ルチア(演出家)
フランチェスコ・レッダ (指揮者)
蓮井求道(北九州シティオペラ理事長・総監督)
森岡謙一(北九州シティオペラ副理事長・プロデューサー)
申し込み方法 下記フォームよりお申し込みください。
後日事務局よりメールにて申込用紙をお送りします。
※応募人数が定員に満たない場合、延期になる場合がございます。予めご了承ください。

ご不明な点やご質問に関しては、
お問い合わせフォームにて、お気軽にご質問ください。
必須お名前
必須フリガナ
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須性別
必須年代
必須部門
必須ご希望のパート
必須郵便番号(住所検索)
必須都道府県
必須ご住所
必須電話番号
任意ファックス番号
お問い合わせフォームについて

※プライバシー(個人情報の取扱いについて)についてはコチラをご確認ください。
※携帯電話および、一部のスマートフォンではご利用いただけない場合がございます。
※確認メールが数時間経過しても届かない場合は、お電話によるご連絡をお願いします。
※お問い合わせフォームはSSL暗号化通信を利用しています。