門司港・関門橋・小倉城イメージ

北九州にオペラあり!!

北九州シティオペラは、北九州圏でのオペラ公演を通じ、
世界へ向けての文化発信基地を目指しています。

北九州に「オペラ」が誕生し、早や26年を迎えます。
私共の活動指針は、地域音楽文化振興の一翼を担う団体として ”北九州から世界へ向けた文化発信” を掲げ、今日までの伊との友好関係を基盤とした若手音楽家の育成、会員研修事業、演奏会を中心とした音楽文化活動を展開しております。その経緯は、1990年北九州音楽協会の発足時に由来し、1993年旗揚げ公演「第1回北九州市民オペラ」ヴェルディ作曲オペラ「椿姫」が開催され、以来今日まで数多くの公演や演奏会を続け地域と共に歩んで参りました。
特筆すべき内容としては、2004年第19回福岡県国民文化祭での伊人指揮者、演出家を招聘してのヴェルディ作曲オペラ「仮面舞踏会」公演。2013年、長年の実績と功績が認められ「北九州市民文化賞(団体)」を受賞。又、2015年、伊ポリテアーマ・グレコ歌劇場との共同プロジェクト、プッチーニ作曲オペラ「蝶々夫人」公演では、満席のお客様に多くの感動と涙を頂き、現地の新聞はもとより、伊オペラ界を代表する月刊誌「L’opera」にも大きく掲載され、高い評価を頂きました。
期しくも、2016年は「日伊国交150周年」を迎え、更なる飛躍の契機として企画された「祝祭記念オペラ・コンサート」事業が、日伊両国で認定され開催される運びとなりました。
会員の総力を挙げて臨む覚悟で御座います。ご支援ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

蓮井 求道

NPO法人
北九州シティオペラ
理事長・芸術監督

蓮井 求道

活動理念

Activities Philosophy
  1. 我々は総合舞台芸術である「オペラ」を主体とする音楽芸術の普及向上を図り、その活動を通じて地域の芸術文化の発展に寄与します。
  2. 西日本地域、特に九州(沖縄を含む)、中国を中心としたオペラ団体との連携を図ると共に、連携活動を通じ、全国への文化発信都市となるべく相互研鑽を重ねます。
  3. 次世代をになう若手音楽家の継続性ある育成を図り、オペラを通じて市民とともに地域の音楽文化の風土作りを目指します。

特定非営利活動法人北九州シティオペラ組織図

Organization
特定非営利活動法人北九州シティオペラ組織図

構成メンバー

Member
  • 名誉顧問小川 洋 福岡県知事
  • 名誉顧問北橋 健治 北九州市長
  • 特別顧問今村 文二 前理事長
  • 諮問委員有識者(理事長嘱託)
  • 監  事木下 修
  • 構成会員芸術会員個人歌手・ピアニスト・演出家
  • 芸術会員団体北九州シティオペラ合唱団
  • 賛助会員北九州シティオペラ後援会
  • 協力団体北九州シティオペラ管弦楽団
[ 運営部門 ]
  • 理事長蓮井 求道
  • 副理事長森岡 謙一
  • 理  事江﨑 裕子久保 かしづ窪田 琢也
  • 白川 深雪藤田 卓也
  • 事務局窪田 琢也(事務局長)江崎 裕子(会計)
[ 客  演 ]
  • 指  揮ダニエーレ・アジマン(イタリア) 北九州市文化大使
  • ピエール・ジョルジョ・モランディ(イタリア) 客員
  • フランチェスコ・レッダ(イタリア)
  • 奥村 哲也 中井 章徳
  • 演  出井原 広樹久恒 秀典
  • アルフレード・コルニ(イタリア)
  • イタロ・ヌンツィアータ(イタリア)
  • カルロ・アントニオ・デ・ルチア(イタリア)
  • ソプラノアンナリタ・エスポジト(イタリア)
  • バルバラ・デ・マイオ(アメリカ)
  • アンナ・ヴァルデタッラ(イタリア)
  • ミンマ・ブリガンティ(イタリア)
  • フィオレッラ・プランディーニ(イタリア)
  • ロセッラ・レドーリア(イタリア)
  • イーラ・イオセヴィッチ(イタリア)
  • メゾ・ソプラノスザンナ・アンセルミ(イタリア)
  • ラウラ・ブリオリ(イタリア)
  • ヴェロニカ・エスポジト(イタリア)
  • テノールジルベルト・マフェツォーニ(イタリア)
  • マッテオ・ファルチェル(イタリア)
  • マリオ・レオナルディ・マルケージ(イタリア)
  • ジャンニ・レチェーゼ(イタリア)
  • 樋口 達哉中村 弘人
  • バリトン・バスニコラ・ギュゼレフ(ブルガリア)
  • チャバ・アイリゼール(ハンガリー)
  • ジョヴァンニ・グアリーノ(イタリア)
  • 浜田 嘉生水谷 明仁
  • コレペティレオナルド・マルツァガリア(イタリア)
  • ダミアーノ・カリッソーニ(イタリア)